ALOALO HOMES(アロアロホームズ)がスタートします。

ペットと関わり合いを持ち、それを生業としてから15年以上。
ペットグッズをもっと機能的に、おしゃれにしたいという想いからはじまり、アロアロはペットを通じた様々な側面から、色々なチャレンジをしてきました。
そうしたなか、2016年2月に18年続いた店舗をクローズし、次なるチャレンジの準備を進めていましたが、このたび、その一つである宅建業の申請許可が下り、東京都知事より正式に免許が交付されました。
株式会社アロアロは新規事業部門としてALOALO HOMESを立ち上げ、都心とペット飼育可能物件に特化した不動産仲介業をスタートします。

『ペットと暮らしたい』

そう思ったとき、ベースとなる部分は、『住まい』です。
そして、ペットと暮らす住まいを探すとき、現状ではペットとの同居が可能である物件が第一条件となります。
これ以外にも、引越しをして環境を変えるときには、家族や仕事の状況など様々な条件をマッチさせる必要があります。
残念なことに、現在捨てられているペットたちの大きな理由の一つには、引越しによる住条件のミスマッチがあります。
つまり、引っ越す際の諸条件から、ペットを除外せざるをえないと考える人が多く存在するということです。
あるお客さんは不動産会社の営業マンから、『ご自分の条件を優先するなら、ペットは手放してください。』と勧められたというお話を聞いたことがあり、私は愕然としたことがあります。
こうした状況により、飼い主から手放されてしまったペットたちを、私はたくさん見てきました。
そして、この現状をどうにかしたいと思いました。
しかし憂いていても何も解決しない。

では自分に出来ることは何なのかを考えるうちに、自らがペットと暮らす住まいと関わる仕事をすればよいのでは、と感じてきました。
幸いにして、私には不動産業界で7年働いていた経験もあります。
いちばんベースとなる、『住まい探し』の段階から自ら関わることによって、なにか自分の経験と人脈を生かしながら、こうした現状に風穴を開ける一助ができるんじゃないか?
そう思ったのです。
もちろん、この仕事でいただく利益の一部は、保護動物たちの幸せな未来のために活用させていただきます。

また、人が環境を変えるとき、それはペットとの関わり方の変換期でもあると思います。
ペットを大切な家族やパートナーと考えているなら、ペットが暮らしやすい環境に整備するには、『お引越し』というタイミングはベストです。

例えば、滑りやすいフローリングは犬にとって腰や関節を痛める要因になりますが、床を滑りにくくする加工をしたり、犬と人との導線を考えて建具を設置するなどの工夫。
また、例えばネコと暮らすとき、壁にキャットウォークを作る。
これらは、家具を入れる前にやってしまったほうがいい。
こうした、プチリフォームのあっせんや業者のご紹介もしたいと思っています。
もちろん、ペットに理解のある業者さんや職人さんをセレクトします。

また、住環境が変わるとペットが不安定になって性格に変化が起きてしまったり、周辺住民への配慮に関しても状況が変わることがあります。
パーソナルスペースが狭い都会での生活で、さらにペットと暮らすということは、ときに近隣トラブルの原因となります。
せっかくの新生活をできるだけ円滑にできるよう、ペットに対して最低限のトレーニングが必要になる場合も出てきます。

予期せぬ災害が発生した場合、避難所で円滑に避難生活を送るには、やはりペットを社会にマッチさせる必要があります。
しかしながら、しつけやトレーニングについては、どこに頼んだらよいのか、また料金体系の不安など、一般の人々から見ると、まだちょっと敷居が高い印象があるかと思います。
こうしたニーズにも、物件を紹介する過程で応えていけたらな、と思っています。
このチャレンジがこの先どうなることやらわかりませんが、色々な角度からペットが住みやすく、ペットが好きな人も嫌いな人も、できるだけみんながハッピーになれる仕事ができたらと思っています。

これまで、ペット飼育可能物件専門の不動産業者は存在してはいました。
しかしながら、ペット業界、ペット産業と結びつきながら不動産業を行っている会社は、それほど存在しないでしょう。
ALOALO HOMESはペットと不動産のプロとして、これを強みに、都会でペットと暮らす人々とペットたちが、よりよい環境で暮らしを作っていけるよう、お手伝いさせていただきたいと思います。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

2016年3月

会社名 株式会社アロアロ
住所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-61-1-204
TEL 03-5738-5277
FAX 03-5738-5278
宅建免許番号 東京都知事(1)第98883号